お知らせ

2020.11.26
新型コロナウィルス対策について

当院では濃厚接触者に該当するなどの新型コロナウィルス感染の疑いが強い方の診察はできません。当院に定期的に通院されている患者さんで新型コロナウィルス感染が強く疑われる方については、相談が可能な医療機関を紹介いたします。

診療時間外や、かかりつけ以外の方は下記窓口にご相談ください。
公立西知多総合病院(平日夜、土日祝):0562-88-3300
愛知県救急医療情報センター(24時間):052-263-1133
知多保健所(平日9:00~17:30)    :0562-32-1699
夜間・休日相談窓口(平日夜、土日祝):052-856-0315

軽いかぜ症状での受診は控えてください。インフルエンザを含めかぜの多くは自然に治ります。発熱の当日など、あまり早くに受診すると判断材料が少なく診断が難しい場合があります。

高熱が続くなど、風邪以外の病気やかぜがこじれた状態が疑われる場合には受診が必要です。意識がおかしい、呼吸が苦しい、などの緊急を要する時は、すぐに救急病院に相談してください。

お子さんのかぜ症状は小児科でご相談ください。

熱やせきなどの症状のある方で受診が必要な方は午前11時以降または午後6時以降に、院内には入らず駐車場から0562-31-3500までお電話ください。他の時間は受付できません。必ずマスクをつけて来院してください。診察まで駐車場でお待ちいただきます。ほかの患者さんに感染を広めないことを再優先に診療を行っています。そのため長時間お待たせする場合や、診察をお断りする場合、お車での診察のみで十分な検査や診断が行えない場合があります。

総合内科医として、地域医療に貢献いたします。

患者さんにとって、本当に必要な医療とは、病気の治療だけではなく、現在の症状や生活への影響、将来への影響などへの総合的な対応が必要です。幅広い判断を必要とする排尿障害の専門的治療や、地域医療に力を入れている施設での診療経験をもとに治療をしない場合のデメリットや、治療の副作用も踏まえ、治療薬や生活上の工夫、周囲の援助などの提案を行います。

院長紹介

診療のご案内

一般的な内科診療のほか、高齢者を対象とした総合内科、腎臓を診る腎臓内科など、各種内科診療を行います。また、泌尿器疾患の診断・治療および前立腺がん検診、肺炎球菌やインフルエンザの予防接種、なども行っております。

はじめての方へ
内科のイメージ

内科

家庭医・かかりつけ医として総合的な内科診療のほか、生活習慣病などの慢性疾患の診断と治療、管理を行います。

泌尿器科のイメージ

泌尿器科

泌尿器に関する診療を日本泌尿器科学会専門医が行います。排尿のお悩みから、男性・女性特有の疾患までご相談下さい。

各種検査・検診

内科・泌尿器科の各種検査の他、前立腺がん検診・特定健診などを行っております。また、エコー検査、レントゲン検査、心電図検査など、緊急で必要と判断にした場合には、受診当日に検査を行うことも可能です。

詳しくはこちら

患者さんの健康を守る地域に根ざしたクリニック

大きな病院とクリニックでは果たす役割が異なります。加南クリニックは、周辺の病院と連携を取りながら、地域の皆さんの医療への入り口として、また健康を守るための相談役として、地域に根ざした診療を行います。

クリニック紹介